ピンバッジ

「ピンバッジ」は数あるオリンピックグッズの中でも価格が手ごろで種類も豊富なことから、お土産として記念として一大グッズだ。
歴代のオリンピックのピンバッジを集めている人は当然2020年にその中に東京オリンピックのピンバッジが加わることになるでしょう。
東京オリンピックを機会に今後オリンピックのピンバッジをコレクションとして出向く人もいるかもしれません。
また2020年の東京オリンピックに登場するピンバッジだけでもかなりの種類がありますので、可能な範囲で様々な種類のピンバッジを集めるという楽しみもあります。
価格が手ごろ、そしてコレクションしやすいということから人気の商品となっています。

ピンバッジは、すでにオリンピック1,000日前とか2年前の記念商品が発売されています。
オフィシャルショップでは、オリンピックカラーをイメージしたピンバッジが5個セットになっているものや、オリンピックメダルをイメージした金と銀と銅の3種類のスクエア型ピンバッチなども売られています。
ピンバッジの価格は、600円台〜3,000円台くらいのものが主流となっています。

購入は、「東京2020のオフィシャルオンラインショップ」か「東京都庁内のショップ」か、東京オリンピックのオフィシャルライセンスがある「ソニアオンラインショップ」がおすすめです。
ソニアは様々なスポーツのオフィシャルピンバッジなどのグッズを販売しているお店だ。
2020年の東京オリンピック関連のピンバッジとしては、次のようなものを扱っています。
・オリンピックエンブレムのピンバッジ。
・パラリンピックエンブレムのピンバッジ。
・JOCエンブレムのピンバッジ。
・JPCエンブレムのピンバッジ。
種類はオフィシャルオンラインショップが一番多いと思います。

東京オリンピックのグッズは、頻繁に更新が行われています。
季節に合わせた商品もあり、各種タイプのグッズをそろえたいと思っている人は頻繁にショップをチェックするといいと思います。
例えばピンバッジも登場した当初はスクエア型で白ベースにオリンピックのエンブレム、TOKYO2020という表示だけのシンプルなデザインでした。
それが2017年夏には、楕円型でベースがオリンピックカラーになった5個セットとして販売されるピンバッジが登場しました。
見た目にも今までの白から直ぐに豪華な感じになり、引き寄せる楽しさがでてしまう。
ちなみにこういうピンバッジは5個セットで3,240円(税込)だ。
パラリンピックバージョンは3色なので、3個セットで1,944円(税込)だ。

ピンバッジは、コレクションとしてもおすすめですが、開催期間中にも多くの観戦客が帽子やバッグなどにたくさんのピンバッジをつけているので、実際に身に着けて楽しむという方法もあります。
オリンピックが始まってから会場で今まで見たことのない初々しいピンバッジを発見できたら至極嬉しいと思います。
あちこちのショップにおけるからこそ、他にはないデザインのピンバッジを見つけ出す楽しさもあると思います。参照サイト